人生初スマホMEMO

人生初スマホにXPERIA™XZsを購入しました。ぶん投げたくなる衝動を抑えつつ設定や使い方を覚えていきます。

【追記アリ】「スマートバックライト」スマホ初心者は何からやったらいいのかわからないのでまずは説明書に頼る。その次は

いきなりポイっと、ガラケーからスマホに機種変更した人は大変だと思います。

まったく使い方分からない上に、説明書にはほんとに基本的な操作とか名称・初期設定方法くらいしか載っていませんからね。

だからこそ必死で使えるように試行錯誤するんでしょうが、私は機種変更じゃなくてスマホは新規契約。つまり買い増し。ガラケー健在。

なのでいざとなったらすぐガラケーに逃げられるので、スマホ経験値と知識が一向にアップしていきません!

未だに「アドレス帳ってどこから開くんだよ?イラッ」とかしてますからね。(今日。ついさっき。)

ブログネタとして書きつつ自分も使いこなせるようになっていく、という目的で始めた当ブログですので、更新するたびに一つずつでもノロノロと実践と知識を積み重ねて行きたいと思います。

そんな本日は、あまり急ぎで必要ではないかもしれない機能「スマートバックライト」。

 そもそもスマートフォンの「スマート」って、スリムだとかカッコいいとかいうイメージですが、実は「賢い」っていう意味だって知ってました?

私は最近知りましたがね!英会話の勉強してたら!

そんなスマートつながりなのか、今回は「スマートバックライト」について。

 

スマホのアプリを開くと

最初からいた?という感じなのですが「Xperiaアシスト」というアイコンがあるのを発見しました。

f:id:hawotaisetuni:20180419172457j:plain

ホーム画面→アプリ 

 

ここを開くとパネルが並んでいて、ひとつひとつ「ヒント」や機能についての説明があるようです。

f:id:hawotaisetuni:20180419172628j:plain

今回は電球ピカッの絵の「Xperiaのヒント」を開いてみました。

 

紙の説明書を読み終わった後は、「次は何からどうしたらいいの?」という感じです。

使いながら…というつもりでしたが、ネット検索やメールくらいはだいたい教わらなくても勘でできるし、今のところそれしか使っていない気も…

なので自分から積極的に情報は取りに行かねばならないようです。まあ「Xperiaアシスト」アプリは存在すらスルーしていたようですが…

 

さて「Xperiaのヒント」を開いてみると、「画面バックライトをよりスマートに」という項目があります。一番上でデカデカなのでここをまず開いてみることにしました。

f:id:hawotaisetuni:20180419173442j:plain

「スマートバックライト」とは、スマホを手に持っている間はバックライトが点灯し続けるという機能だそうです。

確かに使っているとき、しばらく画面を動かしたりしないと、バックライトが消えて真っ黒になってしまいますよね。

動画とか観ているときは平気ですが、音声だけだとすぐ消えてしまいます。

これが意外とチッっていう感じくらいには、こまかくストレスがかかるというか。

特に英語学習の時、ストリーミングで音声聞いているときや、答えを考えてしーんとしているときに真っ黒になってしまうのが癪に障ります。

(「Xperiaのヒント」のとなりにある「NHKゴガク」というアプリは外国語学習にかなり使えますよー!)

小さいことだけど、持っているときにはバックライトが消えない、ってのはなかなかいい機能かも?ということで「ON」にしておくことにしました。

使い心地はどうだったのか、電池の減りがチョー早くなるのか?カバーつけてても手に持ってるって認識するの?とか。

何か分かったらまた追記などしていきたいと思います。

 【追記】

スマートバックライトの設定をしてしばらく…

今までと全然変わりないんですが。

相変わらずスマホで英語学習しているときに、手で持っていてもしばらくすると画面は消え(音は普通に流れている)ます。

リスニング中はあんまり手を動かさないから?

それとも500円で買ったサイズがやや大きめのスマホカバーつけてるから??

謎ですが、カバーはべっとりシールで本体にくっついているので、はがして実験するのは躊躇している最中です。

だってまたはがすときびよーんってなるかもしれないし。

f:id:hawotaisetuni:20180222192301j:plain

-PR-